国芳イズム

ねこまつりも終わって確定申告も片付けてようやくひと段落。

ということで行ってきました、『国芳イズム』!

練馬区の中村橋にある練馬区立美術館で開催中の、歌川国芳とその弟子たちの作品の展示です。






国芳イズム

中に入るとさっそく国芳の猫たちが「こんにちにゃー」とおでむかえ。


区立美術館での展示だから数も少なくてたいしたことないんだろうな〜、とか思ってたら大間違いでした!

有名な武者絵や役者絵、猫絵などが目白押しで全部で100点以上!

加えて国芳の弟子の芳幾や芳藤、月岡芳年や河鍋暁斎の作品などもたくさんありました。





歌川国芳 猫 手ぬぐい

王冠印雑貨店にある国芳手ぬぐいの柄にもなっている猫の当て字シリーズの「ふぐ」や、
(写真右上)





歌川国芳 手ぬぐい 髑髏 相馬の大内裏

同じく手ぬぐいになっている「相馬の古内裏」もあった!
(写真下)


あと、この前神保町の浮世絵屋さんで見せてもらった里見八犬伝のシリーズのうちの2枚もあった。
(浮世絵屋さんにあったのは8枚すべて揃っててウン百万だった!)





歌川国芳 猫

「猫の曲手まり」は擬人化された猫たちのなんともいえない表情がすごくかわいくて、グッズも色々売ってたので買ってしまった(^^)





歌川国芳

明日からBunkamuraで始まる国芳、国貞展のチラシにもなっている「正札附現金男 野晒悟助」もあった。
(写真左)

男の着物の髑髏柄が実は猫でできている、というのが猫好きの国芳らしい小技♪


とまあ挙げればキリがないんだけれど、とにかく見ごたえ抜群の展示でございました(^^)/

しかも、区立美術館だから入館料が800円とすごく安い!

Bunkamuraの約半分だよー、さすが区立!

国芳好きな方は必見ですよ♪



練馬区立美術館『国芳イズム 歌川国芳とその系脈』
http://www.neribun.or.jp/museum.html





レトロ雑貨・古道具 湯島の小さな雑貨屋さん 王冠印雑貨店
 

Comment





   

王冠印雑貨店
湯島ロゴ

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
Twitter  Facebook

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ レトロ雑貨へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神田・御茶ノ水・神保町情報へ


◆王冠印雑貨店へのアクセス◆
王冠印雑貨店 地図
東京都文京区湯島3-4-2 佐藤ビル1階

王冠印雑貨店
湯島ロゴ