代々木八幡宮

 

前回の続き。

 

豪徳寺で招き猫ざんまいした後は小田急線で代々木八幡まで戻って、これまた行ってみたかった代々木八幡宮へ。

 

都内有数のパワースポットとしていろんなところでよく取り上げられていますよね。

 

 



代々木八幡宮 御朱印

 

山手通りから階段を上がっていくと緑に囲まれた境内はとっても静か。

 

お参りして御朱印をいただきました。

 

流れるような文字ですごくきれいなんだけどクセが強すぎて読めない…(^^;;

 

 

 


出世稲荷

 

そして代々木八幡宮の中でもとりわけパワースポットとして注目されている出世稲荷へ。

 

こぢんまりとしていますがずらっと並んだ幟の奥へと続くストロークはとても雰囲気あります。

 

 

 


出世稲荷

 

凛々しいお稲荷さん。

 

祠のまわりにも小さいお稲荷さんが何体もいて神秘的な雰囲気でした。

 

出世じゃないけど仕事運アップを祈ってきました(^^)

 

 

そしてすぐ横には富士塚の大きな石碑があって、ん?富士塚登って来たっけ?と思ったけどこの神社自体が小高い場所にあるので富士塚ということだったのかな…?

 

気づかずして富士山登頂も果たして一石二鳥でした♪

 

 

 

代々木八幡宮

http://www.yoyogihachimangu.or.jp

 

 

 

 

東京・湯島 猫雑貨と御朱印グッズ 王冠印雑貨店

 


豪徳寺 招き猫

招き猫発祥の地と言われる豪徳寺。

 

その昔、彦根藩主の井伊直孝が鷹狩りの途中で豪徳寺の前を通りかかった時、一匹の猫に招かれて立ち寄ったところ豪雨に合うのを免れたという言い伝えから、招き猫のお寺として有名になったそうです。

 

たくさんの招き猫が並んでいる写真をよく見かけますよね。

猫好きとしてはあの光景は絶対見てみたい!

 

と思いつつなかなか行く機会がなかったのですが、先日やっと行ってきました(о´∀`о)

小田急線豪徳寺駅を出ると早速招き猫がお出迎え!




豪徳寺

商店街を抜け10分くらい歩くと立派な石門に辿り着きました。

風情たっぷりの松林を進むと山門が。

 




豪徳寺

昔の佇まいそのままといった歴史を感じさせる山門をくぐってお参りし、御朱印をいただきました。

 

そしてメインイベント!

 

あの招き猫がわんさかとお祀りされている場所を探すと…




豪徳寺 招き猫

 

すごーーーい!

 

招福堂というお堂の裏手に回ると招き猫だらけの光景が!

 

 

 

 

豪徳寺 招き猫

 

棚にもびっしり!

 

招き猫に願をかけて持ち帰り、成就したらこちらに奉納するそうです。

 

ということはここにいる招き猫たちは立派に役目を果たした猫たちということですね(^^)

 

私もわが家の猫たちの健康を願って、招き猫を一匹連れて帰ってきました。

 

ちなみにこちらの招き猫は「招福猫児」と書いてありました。

 

 

 


豪徳寺 招き猫 御朱印帳

 

招き猫だらけの光景をバックに、この日のために下ろした一富士二鷹三茄子の御朱印帳をパチリ。

 

超絶かわいくてお店でも大人気のこの御朱印帳、私も今使っているのが終わったら次はこれにしようと思っていましたが、

そう言えば今まで神社でしか御朱印をいただいたことなかったので、今回豪徳寺を訪れるのを機にお寺用にこちらを使用することに(^^)

 

やっぱりかわいいー♪

 

 

 


豪徳寺 招き猫 御朱印

 

豪徳寺でいただいた御朱印です。

 

本尊釈迦牟尼仏と書かれています。

 

 

招き猫の光景を満喫した後は豪徳寺を後にして、これまた行きたかった代々木八幡へ向かいました。

 

ちょっと長くなったので続きはまた…(^^;;

 

 

 


猫託御朱印帳

 

私が使用した実録猫の一富士二鷹三茄子の御朱印帳。

 

M判とL判、お揃いの御朱印帳袋もありますよ。

 

現在のところ店頭販売しているのは当店のみです!

 

1月2月の御朱印シーズン(?)は品切れも多かったのですが3月になって落ち着いてきて、今は全種類在庫も揃っていますよ。

 

ほんとかわいいのでぜひ店頭でご覧くださいませ〜(^^)/

 

 

 

 

東京・湯島 猫雑貨と御朱印グッズ 王冠印雑貨店

 


烏森神社

 

引き続きたまっていた御朱印めぐりの記事をアップしております…

 

季節感がおかしくなっていますがご了承ください〜(^^;;

 

一月の大雪が降った日、ちょうどお店がお休みだったので気になっていたふたつの神社へ行くことに。

 

お昼頃はまだ雪がちらつく程度だったので特に何の警戒もせずに出かけました(^^)

 

 

まずは新橋の烏森神社へ。

 

初めて行ったんですがこんな新橋の駅前にあるなんて全然知らなかった!

 

アクセスの良さは抜群です。

 

正面の参道からは鳥居と本殿が見渡せるのですが、こちらの鳥居もまた変わったかたち。

 

 



烏森神社

 

こじんまりとした境内。

 

近代的な社殿の階段を上がってお参りをした後、階段下の左脇にある授与所で御朱印をいただきました。


 



烏森神社 御朱印

 

カラフルで目を引く御朱印。

 

節分祭までは書き置きのものになるそうです。

 

こちらの神社はひな祭りや夏越しの祓など行事ごとの時の限定御朱印が色々あることでも有名ですよね。

 

どれもカラフルでつい集めたくなるのもうなづけます。

 

御朱印と合わせて栞?お守り?もいただきました。

 

 

 

 

烏森神社 御朱印

 

そして願いが叶うと有名な心願色みくじを引いてみることに。

 

願い事によって違う色のおみくじを引いたあと、別紙に自分の願いを書いて専用の紐に結びつけておくと後日祈祷していただけるそう。

 

もちろん商売繁盛の願いを込めて書いてきました!

 

色みくじと合わせて願い玉と幸飴をいただいたのですが、この幸飴が甘酒みたいな味ですごくおいしかった♪

 

売ってないのかな〜笑

 

 

烏森神社

http://karasumorijinja.or.jp

心願色みくじ

http://karasumorijinja.or.jp/心願色みくじ

 

 

 

 


愛宕神社

 

烏森神社を後にして、続きましては虎ノ門にある愛宕神社へ。

 

地下鉄で移動して地上へ出るとけっこうな雪が降っていてビックリ!

 

でも全然積もったりはしていなかったのでてくてく歩いていくとありました。

 

かの有名な出世の階段!

 

なかなかの壮観な図です。

 

まだ雪積もってなくてよかった〜(^^)

 

 

 

 

愛宕神社

 

急な階段をもくもくと登っていくと愛宕山の頂上に辿り着きました。

 

雪が舞う中佇む社殿は風情があって素敵♪

 

出世の階段だけあって境内にはスーツ姿の男性が多かった!

 

私は会社員ではないけれど、人生において出世したい!(?)=お店をうまくいかせたいという意味でこちらは絶対来ておきたい神社なのでした(^^)

 

 

 


愛宕神社 御朱印

 

お参りをしたあと、御朱印をいただいてきました。

 

社印が引き立つシンプルな御朱印。

 

 

 


愛宕神社 出世の階段

 

境内には池もあったりとても風情がありゆっくりしたいところでしたが、その間にもけっこう雪が降ってきてたりとにかく寒いしで早めに退散した方が良さそうな状況に…(^^;;

 

また今度ゆっくり来よう、と思って境内を後にしました。

 

下りの出世の階段は雪が積もってたら絶対転げ落ちそうなくらい急でコワかった!



愛宕神社

http://www.atago-jinja.com

 

 

 


 

 

愛宕神社を出た後ちょっとお茶して湯島へ戻ったらあっという間にこんな雪が積もってた!

 

愛宕神社で大雪にならなくてよかった〜(^^;;

 

 

 

 

東京・湯島 猫雑貨と御朱印グッズ 王冠印雑貨店

 

 


豊川稲荷

 

赤坂にある豊川稲荷東京別院。

 

稲荷というから神社だと思うけど「豊川ダ枳尼眞天(だきにしんてん)」という仏教の神様を祀った曹洞宗のお寺です。

 

何度か行っているけどついつい神社だと思ってしまう(^^;;

 

仕事運アップ、商売繁盛のご利益で有名なこちらの豊川稲荷ですが、境内にある融通稲荷も有名で金運アップの強大なパワーがあるそうで。

 

他にも七福神巡りができたり、とにかくおいしいとこがぎゅっと詰まった魅力的な場所なのです(^^)

 

 

 

 

融通稲荷

 

融通稲荷ではお参りして融通金が入った小袋を持ち帰り、願いが叶ったら礼金を添えて奉納する習わしになっています。

 

願いを込め大切にお財布に入れておきます(^^)

 

 

 

 

豊川稲荷

 

この日の一番の目的は千本幟。

 

写真は以前書いた時のものです。

 

始めて来た時、千本幟がずらーっと並んでいる様がとても美しくて素敵だな〜と思ったんですが、意外とお安く奉納できることが分かって迷いなく書くことに!笑

 

そして今年もまた書いてきました。

 

奉納した幟は翌日まとめて祈祷した後に立ててもらえるので後日見に来ることに。

 

 

 


豊川稲荷 御朱印

 

そして御朱印も忘れずに。

 

 



豊川稲荷 御朱印

 

前回、神社と思って神社用の御朱印帳にいただいてしまったのですが今回もまた神社用のにいただいてしまった…

 

神社とお寺の御朱印が混ざっている御朱印帳には書いていただけないところもあるそうですが、こちらはまったくそんなことはありませんでした。

 

たぶん、神様も仏様もみんなそんな細かいことは気にしないと思う(^^)

 

 

豊川稲荷東京別院

http://www.toyokawainari-tokyo.jp

 

 

 

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

 

 

 

後日奉納した千本幟を見に行った帰り、ちょうど豊川稲荷と道路を挟んで向かい側にある美喜井(みきい)稲荷、通称猫稲荷へ行ってきました。

 

以前何かで「猫稲荷」というのを見かけてこれは行かねば!と思っていたのですが、まさか豊川稲荷のお向かいだったとは!

 

 

 


美喜井稲荷

 

ビルの脇の狭い階段を登ったところにある3畳くらいしかないんじゃないかというくらいこじんまりとした猫の額程の境内に、狛犬ならぬ狛猫様?が。

 

 

 


美喜井稲荷

 

本殿に手を合わせ、わが家の猫たちの健康を願ってふと見上げるとこんなところにも猫様。

 

左は小鳥と戯れている微笑ましい図に見えるけど、右はうずくまる赤い人間(?)に覆い被さって抜け出た魂をくわえてるかのようなちょっとコワい図に見える(>_<)

 

ほんとのところはどういう意味なのか分かりませんが…

 

 

 


美喜井稲荷

 

壁に埋め込まれたプレートには美喜井稲荷についての説明と注意書きが…

 

なるほど、蛸は厳禁なんですね!

 

心得て境内を後にしました…

 

いろいろ不思議な神社でしたがかなりめずらしいと思うので、猫好きな方はぜひ一度行ってみてくださーい(^^)/

 

 

 

 

東京・湯島 猫雑貨と御朱印グッズ 王冠印雑貨店

 


妻恋神社

 

今年の元旦はお店からすぐの妻恋神社へ。

 

大混雑の湯島天神と神田明神の狭間、エアポケットのように静かな空間です。

 

元旦の朝の神社はなんとも清々しくて気持ち良いですね!

 

 



妻恋神社 御朱印

 

たぶん毎年書いてるけど(笑)妻恋神社の御朱印はお正月の三が日と例大祭など、社務所の開いている行事のある時しかいただくことができないレアな御朱印なのです。

 

事前に電話で問い合わせたり、郵送での対応はあるそうですが、やっぱりその場でいただきたいですよね!

 

今年最初の御朱印、無事いただきました♪

 

 

 


妻恋神社 御朱印

 

ここ妻恋神社は名前からも想像できるように縁結びのご利益があると言われています。

 

前回日枝神社の記事で、私の御朱印めぐりのテーマは仕事運と商売繁盛と書きましたが、行くとこ全部がそうではなく違う時ももちろんあります(^^;;

 

妻恋神社はお店から一番近くてしかもレアな御朱印がいただけるのでお正月は外せない神社ですが、恋愛運も上げられるなら上げときたい…(笑)

 

 

妻恋神社

http://www.tsumakoi.jp

 

 

 

 

東京・湯島 猫雑貨と御朱印グッズ 王冠印雑貨店

 


王冠印雑貨店
湯島ロゴ

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
Twitter  Facebook

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ レトロ雑貨へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神田・御茶ノ水・神保町情報へ


◆王冠印雑貨店へのアクセス◆
王冠印雑貨店 地図
東京都文京区湯島3-4-2 佐藤ビル1階

湯島ロゴ