12月にオープンする王冠印雑貨店はただいま絶賛準備中です。

今日は少しおみせ作りの様子をご紹介したいと思います。






ここが王冠印雑貨店になる予定のスペースです。

まだなんにもないです。

もともと事務所として使われていた場所なので、おみせには似つかわしくないカーペットが敷き詰めてあったり、照明はむき出しの蛍光灯だったり…

そこでまずはこの事務所然としたカーペットをはがすことに。








四角いカーペットがタイル風に敷かれています。

はじっこを少し切って持ち上げてみると…








なんとカーペットの下にはPタイルが…

しかもべったりとくっついていました。

これはもうまとめて剥がすしかない、と思ってベリベリと引きはがしに掛かりました。








意外と簡単に剥がれるところもあれば、癒着してへらでゴリゴリやらないと剥がれないところも…

なにより大変だったのはPタイルのなんと重いこと!

広さ的には10平米くらいのスペースですが、Pタイルの重量感に腰が悲鳴を上げてました…







2時間程掛けてなんとか全て剥がし終え、コンクリートの床が出てきました。

床は板を張ろうかペイントしようかなど色々考えましたが、この古くてラフなコンクリートを生かした方が味があると思ったので、後日コーティングだけして仕上げる予定です。

その前に、次は天井の照明チェンジに取りかかろうと思います!


つづきはまた明日。








カーペットとPタイルの残骸…




レトロ雑貨・アンティーク 湯島の小さな雑貨屋さん 王冠印雑貨店

 

はじめまして。

2014年12月、東京都文京区湯島に「古き良きレトロデザインのインテリア・雑貨・お洋服」を集めた小さなお店・王冠印雑貨店をオープンすることになりました。

店主のエビハラクミです。

みなさまどうぞお見知りおきを(^_^)/

湯島というとみなさんは何を思い浮かべますか?

湯島天神だったり、下町っぽさだったり、どこか昔ながらの雰囲気をイメージするのではないでしょうか。

もちろん私もです。

私のおばはその昔、湯島で三味線の先生をしていました。

湯島と三味線。

なんとも風情のある組み合わせですよね(^^)

そんなこともあって、私の中ではよりいっそう昔っぽさ=昭和の雰囲気が色濃くイメージされます。

そのような街で、どこか懐かしいデザインだったり、昔ながらの良さを感じるようなかわいいモノ、ちょっぴりユニークな個性あふれるモノたちを集めた小さなおみせをオープンします。

レトロな模様の布小物やデッドストックのかわいい食器、昭和のグッドデザインなUSEDの家具や古着など、年代・国・ジャンルにはとらわれず「レトロ感漂うかわいいモノ」たちを揃えてみなさまをお迎えしたいな〜と思っています(^^)

現在、12月のオープンに向けて一生懸命準備をしているところです。

このブログでもおみせ作りの様子や、店頭に並ぶ予定の商品などを少しずつご紹介していきたいと思いますので、ひまつぶしにでもたまにのぞいてみてください。

簡単ではありますが、ひとまずごあいさつでした(^_^)/


             2014.11.7 王冠印雑貨店 店主エビハラクミ
 

テスト


王冠印雑貨店
湯島ロゴ

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM
Twitter  Facebook

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ

にほんブログ村 雑貨ブログ レトロ雑貨へ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 神田・御茶ノ水・神保町情報へ


◆王冠印雑貨店へのアクセス◆
王冠印雑貨店 地図
東京都文京区湯島3-4-2 佐藤ビル1階

王冠印雑貨店
湯島ロゴ